冬の乾燥なんとかしたい…!常識を覆す美容法3選

1、マスクをつけて寝る

一生懸命化粧水や保湿クリームを塗っても、朝には顔がカピカピ、肌が悲鳴をあげているってことありませんか?せっかくの保湿も乾燥した環境や体調によっては一瞬で吹き飛んでしまいますね。そんな時には、マスクをつけて一晩寝てみてください!
風邪対策にも使っている人もいるかもしれませんが、マスクが肌の保湿パックの役割になっていて、次の日には肌がもちもち!

2、お風呂に浸からない

寒~い冬には、やはり温泉に行ったり、あっついお風呂に浸かってあったまりたくなってしまいますよね。でもこれが禁物。熱いお湯がお肌を保護している油を流し去ってしまうのです。
乾燥がきになる時など、入浴はシャワーのみで、なるべく湯船に入るのを控えましょう!どうしても入りたいときには、ぬるめの40度ぐらいのお湯にするといいと思います。

3、ボディーソープを使わない

いい香りのボディーソープ、女性なら気に入ったもの、すぐ試してみたくなりますよね。プレゼントでもらうことも、多いのではないでしょうか?しかし、意外や意外、ボディーソープで洗うことによって必要以上に肌を乾燥させているかもしれません。
そこで、毎日ボディーソープは使わず、シャワーで体を流すだけにします。すると、肌に必要な油まで流すことなく、乾燥を防ぐことができるのです。もちろん、汗をかく部分は使用するといいと思いますが、全身にはあまりオススメできません。続けているうちに、乾燥知らずの元気な肌になりますよ!
皆さんもまずは試してみるのをオススメします!

品川美容外科の訴訟まとめサイト