その姿勢、見た目年齢を上げていませんか?

良い姿勢は若く見える!

気がつかないうちに背中を丸めた姿勢になっていませんか?姿勢の悪さは見た目の印象を変えてしまいます。猫背や悪い姿勢は癖になっている場合も多いです。姿勢が悪いと自信がなく疲れている印象を与えがちです。意識して姿勢を改善していくと、気分も上がって見た目年齢も若くなりますよ。

姿勢が悪くなってしまうのは運動不足と生活習慣

姿勢が悪くなる原因のひとつは、運動不足や筋肉の衰えです。姿勢は身体の中心にあるインナーマッスルが支えていますが、このインナーマッスルが衰えると姿勢が悪くなってしまいます。運動不足は筋肉の低下を招くだけでなく、血行不良の原因にもなります。

また、ふだんから楽な姿勢をとろうとして重心が偏ったり背中が丸まったりしていると、猫背を助長してしまいます。寝る時に片側だけ向いて眠る、足を組む、カバンをいつも同じ腕で持つなどの生活習慣が姿勢に悪影響を与えています。

簡単ストレッチで姿勢改善!

猫背が癖になっていると気をつけていても、無意識に元の姿勢に戻ってしまいます。気がついた時に背筋を伸ばして下腹部に重心を置くようにすると姿勢を立て直すことができます。

簡単なストレッチを日常に取り入れて姿勢改善していきましょう。

猫背に効果的なストレッチは、椅子に座り背中を丸めて顔を下に向けてから、ゆっくり上げていき首と背中を後ろに反らします。よく伸ばしたらまた背中を丸めるという動作を5回1セット行います。

肩甲骨のストレッチも姿勢改善に効果的です。椅子に腰かけ両肘を90度に曲げ後ろに引きます。肩甲骨を背中の真ん中で合わせるイメージで寄せ5秒キープしたら両腕を前に伸ばします。

猫背を解消するグッズなども販売されているので、グッズなども利用しながら良い姿勢をキープしていきましょう。

品川美容外科の死亡について調べる