たるみの原因はゆがみ?同時に解消してスッキリ顔に

放置厳禁の顔のゆがみ鏡に映った自分の顔が以前よりも大きくなったように感じたり、あちこちたるんでみっともないと感じたことはありませんか。フェイスラインが全体的に下へ下へ広がっていくような気持ちになってきますよね。顔のたるみの原因は、長年同じ歯で噛んだり食いしばってきたクセにあるんですよ。噛むことは顔の筋肉と密接に連動していて、たとえば、右利きの人は左の歯で噛む…

普段の生活を少し変えるだけ!簡単な美容法

肌に大事な睡眠を見直す美容に良いとされている化粧品が多く販売されていますが、根本的な睡眠を見直すことで肌を綺麗にすることができます。ただたくさん眠れば良いというわけではなく、睡眠は量よりも質が最も重要となります。肌のターンオーバーに欠かせないものとして、成長ホルモンが挙げられますが、時間帯によっても分泌される量が異なっていきます。成長ホルモンが最も分泌される…

美容のために毎日実践しよう!血管力アップのためのアイディア

血管力衰えていませんか?冷え性や肩こりがつらい、肌荒れが気になるという時には、血管が硬くなっている可能性があります。ほかにも、髪の毛がぱさついていたり、腰が痛いなどの症状もあるようなら、お肌や髪を含め全身に栄養素がいきわたっていない可能性もあるので注意しましょう。血管の状態は健康や美容に顕著にあらわれますよ。血管全体がしなやかで、血管の内壁はなめらか、さらに…

美しさをキープしたいなら!冷え性を放置してはダメ!

なぜ冷え性は美容の大敵なのかいつまでも若く、美しい容貌をキープしたいなら、冷え性の改善が重要なカギとなります。その理由は、冷え性は美容の大敵だからです。メイクのノリが悪くて、ダイエットをしても痩せない場合は、冷え性を発症している可能性がありますから要チェックです。もしも冷え性が原因となって悩んでいるなら、ただちに対策を取る必要があります。そのまま放置している…

体内からすっきり綺麗を目指すなら、飲み物選びにも気を付けよう!

水を飲む習慣を付けよう 肌状態に食べ物が影響を与えることはよく知られていますが、美肌を目指すなら、食べ物だけでなく飲み物の選び方にも気を配りましょう。水分の摂取量が不足すると、身体の巡りが停滞し、肌にも十分な水分が行き渡らず、乾燥状態に陥ってしまいます。外出先にペットボトルを携帯するなど、工夫しながら水をこまめに飲む習慣を付けて、しっかり水分補給をして下さい…

冬の乾燥なんとかしたい…!常識を覆す美容法3選

1、マスクをつけて寝る一生懸命化粧水や保湿クリームを塗っても、朝には顔がカピカピ、肌が悲鳴をあげているってことありませんか?せっかくの保湿も乾燥した環境や体調によっては一瞬で吹き飛んでしまいますね。そんな時には、マスクをつけて一晩寝てみてください!風邪対策にも使っている人もいるかもしれませんが、マスクが肌の保湿パックの役割になっていて、次の日には肌がもちもち…